治療方針

治療方針

タグアーカイブ: 予防歯科

初診時の検査について

突然ですが、歯科医師である私大島拓也は、どのような歯科医療を受けているでしょうか?
自分の歯をどのようにしていると思いますか?

 

歯医者さんなんだから歯が綺麗なんでしょ?なんてよく言われます。
僕自身は自分の歯を削りたくありません。なぜなら痛いからです。
削られている感触も嫌いですし、そもそも麻酔をするあの雰囲気からして嫌いです。

そんな感覚は当たり前だと思います。痛いのが好きな人なんていないですから。

なので、僕自身は予防を行っています。メインテナンスをしてもらうと非常に気持ちがよく、口の中が軽くなった感じがします。
歯ブラシの磨き残しがないかのチェックもしてもらいます。

自分では分かりませんから。大切なことは、予測と予防です。

予測は初診時の検査で行います。
検査の項目は、歯周病の検査、唾液検査、レントゲン撮影、口腔内写真撮影、食生活アンケートです。

 

検査の目的は、虫歯、歯周病になってしまいそうなリスクの高い習慣、部位を探し、そのリスクを病気になる前にコントロールすることにあります。

 

病気になってから削って詰めるのではなく、病気になる前にリスクをコントロールする方が、麻酔をしなくてもいいですし、痛くないし、気持ち良いのです。

1980年代に「虫歯は外科的に削って詰めての医療で治すことは出来ない」と科学的に証明されています。

歯という臓器に人工物を詰める前に、予防をして、自分の歯を大切にしませんか?

その方法を当院では提供しています。
歯を大切に想うあなたのために予防を軸とした医療を通して、すこやかな人生に貢献すること」
これが日本橋すこやか歯科のミッションです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

日本橋すこやか歯科
大島拓也

茅場町の歯医者【日本橋 すこやか歯科】茅場町駅 5分の歯医者

日付:  カテゴリ:患者さんへの取組み, 院長ブログ and tagged , ,

歯を大切に想うあなたへ…

全ての診療のベースに予防があります。その上で精度の高い精密治療、患者さんと生涯寄り添ったメインテナンスがあります。
日本橋すこやか歯科は、予防を軸とした医療を通じてすこやかな人生に貢献します。