治療の流れ

治療の流れ

予防診療

お口の状態が現在良好で、健康な状態を維持していきたい方へ

① 初めての来院時

問診

一般成人診療

今日来院して頂いた主訴や、今までの歯医者さんのかかり方、治療歴、全身の状態などをお聞きします。

当院の診療システムのご説明

当院で行なっているシステムのご説明をします。
なぜ予防が必要なのか、今までの治療中心の医療とは何が違うのかを説明させて頂き、納得して受けて頂けるように時間を取らせて頂きます。

口腔内写真撮影

一般成人診療

診療前の口腔内を患者さんご自身でも見てわかるように写真を撮ります。

レントゲン撮影

一般成人診療

的確な診断を行うためにレントゲンを撮影します。

唾液検査

一般成人診療

日本人が歯を失う原因の1つである「むし歯」の原因を患者さんにも知ってもらう為に行います。

歯周組織検査

一般成人診療

日本人が歯を失う原因の1つである「歯周病」の検査を行います。

※応急処置が必要な場合には、上記の内容とは異なります。

 

② 2回目来院時

予防診療

初診時の検査の結果をご説明します。
自分のお口の中をしっかりと知っていただくことが予防の第一歩です。むし歯の原因が一人ひとり違えば、予防法もそれぞれ違うので、オーダーメイドの予防プログラムを処方いたします。

治療計画のご提案・口腔環境改善プログラムの提案・歯科衛生士による口腔環境改善プログラムがスタートします。

 

③ 3回目来院時

予防診療

前回お渡しした予防プログラムが自分と合っているか、やりにくい点はないかを確認します。
また歯科衛生士により歯ブラシ指導、歯肉の下の感染除去を通して口腔内環境を整えます。

 

④ メインテナンスプログラムスタート

予防診療

日本はスウェーデンに比べ、メインテナンスの文化があまり定着していません。
しかしそれで多くの歯を失っているのも事実です。

3ヶ月に一度の習慣で大きく人生が変わります。

歯を大切に想うあなたへ…

全ての診療のベースに予防があります。その上に精度の高い治療、患者さんと生涯寄り添ったメインテナンスがあります。
日本橋すこやか歯科は、予防を軸とした医療を通じてすこやかな人生に貢献します。