治療方針

治療方針

滅菌、消毒について

日本橋すこやか歯科は「清潔さ」に力を入れています。
医療現場でいう「清潔さ」とは、「器具の滅菌消毒」という医療固有な部分と、「整理・整頓・清掃」という他の職種でも共通する部分があります。

今回はその中で「器具の滅菌消毒」についてお話しいたします。

患者さんが気持ち良くメインテナンスを受けて頂くために、滅菌消毒などの清潔さは非常に大切です。

当院の滅菌室は下の写真のようにガラス張りとなっています。

その理由は、患者さんに滅菌しているところを全て見てもらい、安心して診療を受けて欲しいからです。

皆さんは歯医者さんに行って、「この器具、、、本当に清潔かな!?」って思った経験はありませんか?

当院では、個別包装した滅菌済みの器具を、患者さんの目の前で必ず開けるようにしています。

見ていただければきちんと滅菌していることが分かり、安心してもらえるので、当院では大切にしているところです。

器具の滅菌に使用している滅菌器は、シロナ製「DAC Professional」です。この滅菌器はオートクレーブクラス分類の中で最高基準であるクラスBという分類のものです。あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することが出来る性能を有します。

また、最近ニュースになった「ハンドピースの使い回し」に関してです。

当院はもちろん患者さんごとに交換し、必ず滅菌しています。
さらに使用している滅菌器は上記滅菌器とは異なり、ハンドピース専用のシロナ製「DAC ユニバーサル」です。上記の滅菌器にハンドピースをかけると内部まで滅菌できないのですが、このハンドピース専用滅菌機は、内部まで確実に滅菌してくれます。

歯は臓器です。
その臓器を失うと、ご飯が食べられなくなります。

だから、本当に困る前に予防していくことが大切なんです。

歯医者は病気を治すところではなく、健康を守りに行くところです。予防メインテナンスをすれば、生涯自分の歯で食べられます。
自分のために、自分の大切な人の為に予防をしませんか?

当院では患者さんの本当の利益は何かを考え、それをご提供するため今後も研鑽を積んでいきます。

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

院長 大島拓也

茅場町の歯医者【日本橋 すこやか歯科】茅場町駅 5分

日付:   カテゴリ:患者さんへの取組み, 院長ブログ

歯を大切に想うあなたへ…

全ての診療のベースに予防があります。その上で精度の高い精密治療、患者さんと生涯寄り添ったメインテナンスがあります。
日本橋すこやか歯科は、予防を軸とした医療を通じてすこやかな人生に貢献します。