治療方針

治療方針

日本橋すこやか歯科の診療システム(MTM)とは

当院では診療のシステムに、山形県酒田市にある予防歯科の権威、熊谷崇先生が理事長をつとめる日吉歯科診療所のシステム、メディカルトリートメントモデルを採用しています。
熊谷崇先生は、日本の予防歯科の第一人者としてNHK「プロフェッショナル」やテレビ東京「カンブリア宮殿」にも出演され現在もご活躍中で、世界的にも有名な先生です。

メディカルトリートメントモデルとは

メディカルトリートメントモデル(以下、MTM)とは予防先進国であるスウェーデンをモデルに、予防を軸とした質の高い診療を行う事を目的とした診療システムの事です。

MTMを行う目的は、「生涯自分自身の歯で食べ、すこやかな人生を歩むこと」です。その為に、日本人が歯を失う原因の大多数であるむし歯歯周病に焦点を当てます。

この2つの病気は、広義の意味で生活習慣病です。つまり、生活習慣の中に潜むリスク、原因が存在します。

例えば、毎日多くの飴をずっと舐め続けている方がむし歯になって歯に穴が空いて詰めたとします。その後、その生活習慣がそのままであれば、(飴を一切食べないようにするのでなく、食べ方を知ってもらいます)、また新たなむし歯が出来ることは確実です。

その病気の原因が何かを患者さんと共に考えていき、解決していくのがMTMの良いところです。

むし歯で出来た穴の部分を削って詰めても、根本の原因が除去できなければ同じことを繰り返していく一方となってしまいます。
そして、再生能力が無い臓器である歯は、どんどん削るたびに弱くなり、再治療のループから抜け出せなくなります。

その再治療のループから抜け出すために、一番必要なことは、むし歯・歯周病の原因を考え、それをコントロールしていくことです。

それが出来るのがMTMという診療システムになります。

生涯自分の歯で噛みすこやかな人生を送るために、歯を大切にする方法を知って頂き、病気にならないように、痛くならないように歯医者へ通うのが本来の歯医者さんのかかり方です。

自分の歯を大切にするために、今できることから始めませんか?

ここまで読んで頂きありがとうございます。

日本橋すこやか歯科
院長 大島拓也

茅場町の歯医者【日本橋 すこやか歯科】茅場町駅 5分

日付:   カテゴリ:院長ブログ

歯を大切に想うあなたへ…

全ての診療のベースに予防があります。その上で精度の高い精密治療、患者さんと生涯寄り添ったメインテナンスがあります。
日本橋すこやか歯科は、予防を軸とした医療を通じてすこやかな人生に貢献します。