治療方針

治療方針

当院は「清潔さ」を提供しています。

以前のブログで書きました通り、日本橋すこやか歯科は院内の「清潔さ」に力を入れています。
医療現場でいう「清潔さ」とは、「器具の滅菌消毒」という医療固有な部分と、「整理・整頓・清掃・清潔」という他の職種でも共通する部分があります。

今回は「整理・整頓・清掃・清潔」という部分の話をします。

クレンリネスとは

当院は日常の清掃作業にクレンリネスという考えを導入しています。

クレンリネスとは、汚れが溜まる前に毎日清拭する事で汚れを未然に防ぐ考えです。

汚れの特性を知り、そこに合った素材、洗浄剤を使う事で毎日の作業を楽にします。

「歯科医院を世の中で1番綺麗な場所へ」をコンセプトにデンタルクレンリネスプロジェクトを立ち上げていらっしゃる小林宏さんにお手伝いを頂き、当院の環境を整えています。

なぜ「清潔さ」にこだわるのか?

「健康の基本は清潔であること」だからです。

院内の環境が不潔であれば、僕らの仕事にも影響が出ます。

歯科医院は「治療」を売る時代から、「健康」をサポートする時代へと変わってきています。

日本橋すこやか歯科は、治療中心の現在の日本の歯科医療に疑問を感じ、予防中心の歯科医療を提供しています。そのため「健康の基本は清潔であること」という言葉は当院の哲学とも非常に合致します。

つまり僕らは「清潔さ」に新しい価値を感じています。質の高い診療を行うには、質の高い環境が欠かせません。そんな「価値」を患者さんに肌で感じてもらい、安心して頂きたいのです。

実際には何をやっているのか?

非常に簡単です。

ここは何が原因で汚れるのか?を考え、それに対して効果的な材料を使い、それを日々の作業に取り込みます。

毎日やる必要があるものと、1ヶ月に1回、半年に1回、1年に1回やるものに分けて行います。本当に汚れやすい部分は1日に何回かやります。

それがルーティーン化してしまえば、むしろ今までの清掃よりも時間は速くなります。

そして清潔な環境が標準になると、汚れている部分が非常に目立つ為、そこを個別に対応して行きます。

当院でキッズフロアのマットはありません。開院当初は置こうかと思っていたのですが、お母様たちが自分の子供を当院の床でハイハイさせて下さっている姿を多く見て、マットをひく必要がないなと感じました。院内の清潔さを親御さんが肌で感じて、それが自然に自分の行動として現れた瞬間を目の当たりにして赤ちゃんがハイハイできる歯科医院の床って素敵だと思いました。

当院は「清潔」を提供しています。

茅場町の歯医者【日本橋 すこやか歯科】茅場町駅 5分

日付:   カテゴリ:患者さんへの取組み, 院長ブログ

歯を大切に想うあなたへ…

全ての診療のベースに予防があります。その上で精度の高い精密治療、患者さんと生涯寄り添ったメインテナンスがあります。
日本橋すこやか歯科は、予防を軸とした医療を通じてすこやかな人生に貢献します。